メニュー
過去のワークショップ詳細WEB討論会シリーズ(全4回)

 

WEB討論会3 基調講演

 
創造力訓練強化のためのエンジニアリングデザイン教育
~アクティブ・ラーニング型教育の成果と今後の課題~

塚本真也
岡山大学大学院 自然科学研究科 教授
 
1.アクティブ・ラーニングとは?
2.アクティブ・ラーニングの具体的な教育法
3.グループワーキングの取り組み方法の指導
4.アクティブ・ラーニングの評価法
講演資料
資料画面は講師の方々の許可を得て掲載しています。
引用などされる場合には、当該講師にご確認いただくか、あるいは出典を明らかにされるようお願い致します。
 

塚本真也
岡山大学大学院 自然科学研究科 教授
塚本真也(つかもと しんや)

 京都大学大学院工学研究科博士課程を修了後、住友電気工業(株)伊丹研究所勤務を経て、1983年に岡山大学工学部に異動され、2004年に教授に昇任。専門は工学教育、精密加工学、機械計測学であり、多くの関係学会において要職を歴任。また、創造性育成教育の先駆者ともいうべき経歴から多数の講演・著書等の他、内山勇三科学技術賞、精密工学会功労賞など40余りもの各種学会賞等を受賞されている。