メニュー

 

お知らせ

 
大学間連携共同教育推進事業フォローアップ報告書が公表されました。
2017. 1. 4

 「KOSEN発“イノベーティブ・ジャパン”プロジェクト」の中間評価(平成26~27年度)に続いて実施されたフォローアップの結果が、日本学術振興会ホームページで公表されました。フォローアップの目的については、「大学間連携共同教育推進事業の効果的な実施及び事業目標の着実な達成に資するため、選定された各取組の進捗状況や成果等を適切に把握・確認し、必要に応じて指導・助言を行うため」(同ホームページ)と説明されています。公表された内容は、平成28年7月に提出した実施状況報告書に基づき、取組が適切に実施されているかどうかについて日本学術振興会のもとに運営される大学間連携共同教育推進事業評価委員会の把握・確認を経たもので、「大学間連携共同教育推進事業フォローアップ結果の概要」及び本取組の「進捗状況の概要」となっています。
 本プロジェクトでは、中間評価結果に加え今回のフォローアップ結果も踏まえ、連携7高専一丸となって事業目的の達成に向けて引き続き取り組んでまいります。
 なお、本事業を含む49取組の進捗状況の概要は、日本学術振興会のホームページにおいて公表されています。

・日本学術振興会のホームページ
https://www.jsps.go.jp/j-ppiuce/index.html
 
文部科学省大学間連携共同教育推進事業「KOSEN発“イノベーティブ・ジャパン”プロジェクト」中間評価結果が公表されました。
2015.07.28

 「KOSEN発“イノベーティブ・ジャパン“プロジェクト」について、このたび文部科学省から事業3年目(平成26年度)に実施された中間評価結果が公表されました。
 中間評価は、大学間連携共同教育推進事業評価委員会によりS、A、B、C、Dの5段階で評価され、本事業においては、「A(計画どおりの取組であり、現行の努力を継続することによって本事業の目的を達成することが期待できる。」との評価を受けました。
 本プロジェクトにおいては、中間評価結果におけるコメントを踏まえ、これまでに実施してきた事業内容をもとに、最終目標に向けて7高専一丸となって一層取組んで参る所存です。
  なお、本事業を含む全49取組の評価結果等は、下記文部科学省及び独立行政法人日本学術振興会のホームページにて公開されています。

 ・文部科学省ホームページ
  http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/renkei/index.htm
 ・日本学術振興会ホームページ
  http://www.jsps.go.jp/j-ppiuce/hyoka_kekka.html