メニュー

 

高専研究報告「KOSEN教育の光と影」開催報告

 
趣旨:KOSEN発“イノベーティブ・ジャパン”プロジェクトにおける「高専研究」の総括として、「高専卒業生キャリア調査
    中間報告会」及び「シンポジウム高専教育の地平」の開催に続き、高専卒業生の学習歴とキャリアをテーマに、
    高等教育研究者による講演及び研究報告、総括討論により構成する報告会を開催し、多角的な視点から高専
    教育の成果と課題等について明らかにします。

主催:東京工業高等専門学校
     (文部科学省大学間連携共同教育推進事業 KOSEN発“イノベーティブ・ジャパン”プロジェクト推進室)
日時:平成29年1月7日(土)9:50~17:45(受付9:20~)
会場:東京工業高等専門学校 第8棟(専攻科棟)1階マルチメディアルーム
 
高専研究報告「KOSEN教育の光と影」
発表要旨と当日使用した資料をご覧いただけます。
「■要旨」「■資料」をクリックすると資料ページにリンクします。

趣旨説明「高専研究-イノベーション教育と高専の役割」
浅野 敬一
調査委員会研究協力者・阪南大学経済学部教授
■要旨
■資料

基調講演「工学教育のこれから」
濱中 淳子
大学入試センター研究開発部試験基盤設計研究部門教授
■要旨
■資料

研究報告1「不本意からの脱却―不本意進学者及び転職者の満足度を高めるためには―」李 敏
信州大学高等教育研究センター講師
■要旨
■資料

研究報告2「専攻科修了者の進路とキャリア―高専専攻科の明日はどっちだ」
濱中 義隆
調査委員会委員・国立教育政策研究所高等教育研究部総括研究官
■要旨
■資料

研究報告3「職種間異動からみたキャリアの類型と高専教育の評価」
新谷 康浩
調査委員会委員・横浜国立大学教育人間科学部准教授
■要旨
■資料

研究報告4「『高専調査』自由記述欄に見る高専卒業者の本音」
山田 宏
調査委員会研究協力者・一橋大学大学院社会学研究科
■要旨
■資料

研究報告5「高専卒業生のレリバンスとキャリア・高専教育への評価」
小黒 恵
調査委員会研究協力者・東京大学大学院教育学研究科
■要旨
■資料

研究報告6「学歴によって所得に差が生じるのはなぜか」
林川 友貴
調査委員会研究協力者・東京大学大学院教育学研究科
■要旨
■資料

研究総括報告「高専教育の光と影―不満の研究」
矢野 眞和
調査委員会委員長・東京高専特命教授
■要旨
■資料
 
高専研究報告「KOSEN教育の光と影」 当日の様子
本ページより閲覧できない場合は、こちらからダウンロード下さい。