メニュー

 

2012年度(平成24年度)社会実装コンテスト 開催結果

 
平成24年度社会実装コンテスト
開催日:2013年3月9日(土)
場所:東大本郷キャンパス・工学部2号館2階221講義室
参加高専(関連校・協力校):一関高専、小山高専、沼津高専、東京高専、函館高専、和歌山高専、沖縄高専
参加チーム:全14チーム

■入賞結果

【サービス実装大賞】
 乳幼児の子育てをしている保護者用の育児による肉体的・精神的負担を軽減するためのロボット

佐々木海(一関高専機械工学科5年)

【サービス実装評価賞】
 Kinectセンサとロボットを用いた認知症予防
亀井博文(函館高専機械工学科5年)
谷内田健太(函館高専機械工学科5年)

【サービス要素技術賞 ハードウェア部門】
 自動追従を可能とする点滴台ロボットに関する研究開発

秋山隼人(沼津高専電子工学科4年)
鈴木克真(沼津高専電子工学科4年)
田中優斗(沼津高専電子工学科4年)
大橋健斗(沼津高専制御情報工学科4年)
柳原知宣(沼津高専制御情報工学科4年)

【サービス要素技術賞 ソフトウェア部門】
 Kinectを使った松葉杖歩行動作の計測と評価

船津大海(和歌山高専知能機械工学科5年)

【安川電機賞】
 強化学習ロボットとの対戦型ゲームを通じた介護予防システム―「転倒予防運動」と「認知症予防運動」をそれぞれ焦点を当てて―

岡野卓矢(東京高専機械情報システム工学科専攻1年)
林美友梨(東京高専情報工学科5年)

【ピア・レビュー賞】
 生活習慣に応じた独居高齢者見守りシステムの開発と評価

山口祐太(東京高専電子工学科4年)
小林哲也(東京高専電子工学科4年)
石塚裕澄(東京高専電気電子工学専攻1年)