メニュー

 

高専とは?

 
 高等専門学校(高専)は「技術者(エンジニア)」を育成する学校として、5年間で高校・大学の一般教養と専門技術や知識を勉強します。卒業時には4年制大学卒業生と同じくらいの能力がつき、卒業後も勉強を続ける場合は、高専の専攻科生として勉学に励むことも可能のほか、大学3年生に編入することもできます。現在、高専は、国立・公立・私立合わせて57高専が全国にあります。

 高専の教員は、研究者や企業等で経験を積んだエンジニアで、高度な教育内容を提供しています。また、充実した設備、企業におけるインターンシップ、実験や実習を重視したカリキュラムも大きな特色です。そのため、学生は、専門的な技術と高度な思考力を身に着けることが可能で、学生の就職率はほぼ100%となっています。
 

高専の編入図
※高専の進路図
 
寮生活と部活動
 すべての高専には寮があり、希望者は入ることができます。寮食堂もあり、寮の仲間たちと楽しい時間を過ごすことができます。

 部活動も体育会系や文科系などたくさんあります。運動部は陸上部、バスケット部、サッカー部などがあり、高専体育大会や高校総体(3年生まで)に出場できるほか、文化部は吹奏楽部や軽音部、美術部などがあります。1988年から続く「高専ロボコン」に出場を目指す「ロボコン部」は人気の高い部活動の一つです。
 
全国に高専は57校あります